ソーシャルレンディングは怪しいのか?詐欺なのか?胡散臭いのか?コンサル目線で徹底解説!

はじめに

「ソーシャルレンディングって怪しいの?詐欺なの?」という話をする人がいるのですが、本記事ではそのあたりの疑問についてお答えしようと思います。

ソーシャルレンディングは怪しくもないし、詐欺でもない

ソーシャルレンディングは利回りが圧倒的に高いため、金融リテラシーが高くない人にとっては、「怪しい!詐欺に違いない」と思ってしまう人もいるようなのです。しかし、ソーシャルレンディング自体は詐欺でもなんでもありません。

というか、めちゃくちゃマトモな仕組みです。もちろん、「みんなのクレジット」みたいに金融庁から行政処分を受けてしまったような業者も存在するといえば存在します。以下のプレスリリースをご覧下さい。

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

株式会社みんなのクレジット(本店:東京都渋谷区、法人番号1010001168066、第二種金融商品取引業)に対する検査の結果、問題が認められたとして証券取引等監視委員会から行政処分を求める勧告が行われたことを受けて、関東財務局長は、本日、同社に対して行政処分を行いました(詳細は、関東財務局ウェブサイトを参照してください)。

参考:株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

少し前から、あまりに高額すぎるキャンペーンを行っていたりで、少し警戒していたんですけど、まあ、こうなったかという感じです。

「みんなのクレジット」については個人的にはまったくオススメできませんが、ソーシャルレンディングの仕組み自体は詐欺ではないですし、まあ、マトモな企業がほとんどです。少なくとも、金融庁から免許を取得している業者は、詐欺ではないですよ。

信頼のおけるソーシャルレンディング業者の選び方

信頼できるソーシャルレンディング業者の見分け方ですが、

  • 貸金業
  • 第二種金融商品取引業

の免許を取得しているかを確かめます。

以下の金融庁のサイトをご覧下さい。

参考:金融商品取引業者登録一覧

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会のサイトもチェックしておくと良いでしょう。免許を取得済の企業はこちらにも記載されています。

参考:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 -会員について- 

ソーシャルレンディングは新しい時代の資産運用の仕組み

ソーシャルレンディングは詐欺でも怪しくもないです。利回りも良いので、個人的にはオススメですよ。

元本割れの可能性はありますし、ミドルリスクミドルリターンですけど、銀行に眠らせておいても雀の涙程度の利息しかつきませんが、ソーシャルレンディングにおいておけば、毎月数万円の収益が発生するというのは普通にありえる話です。

ただ、かなりまとまった「投資元本」がないとそこまでは運用益は出ませんね。ソーシャルレンディングでのがっつり稼ぎたいのならまずはしっかり働いてまとまった貯金額を得ることをオススメします。

※ 少額資本で稼ぐのなら、仮想通貨かICO投資が良いでしょう。鬼のようにハイリスク・ハイリターンなので、オススメはしませんが。

ソーシャルレンディングはリスクの高い投資であり、将来的には貸倒れの可能性も

ソーシャルレンディングの魅力について述べてきましたが、リスクも存在するので注意は必要です。

過去3年間での貸倒れ率は0件だそうですが、将来的にはどうなるかわからないので、注意が必要です。

また、過去3年間は「貸倒れ件数0件」とのことですが、さらに遡れば、SBIソーシャルレンディングやmaneo(マネオ)で貸倒れが発生したことがあるそうです。ただ、これは個人向けの貸出によるものだそうで、企業向けのソーシャルレンディングでは貸倒れは発生していないことにも目を向ける必要があります。

最後に

ソーシャルレンディングは貸し倒れリスクもありますが、投資手段としては悪くない選択肢の一つだと思います。10万円銀行預金に眠らせておいても、ほんの僅かな利息にしかなりませんが、ソーシャルレンディングならそれなりの収益になる可能性も存在します。

口座開設すべきおすすめのソーシャルレンディング業者については、以下の記事「ソーシャルレンディングのおすすめ比較ランキング!評判・口コミをコンサル目線で徹底調査!」をご参照頂ければと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソーシャルレンディングの仕組みとメリット・デメリットについて現役コンサルタントが...